挨拶

第4回 北海道ハムフェアを開催するにあたって
北海道ハムフェア実行委員長 正 村 琢 磨
(JH8HLU)
北海道地方本部では、第4回北海道ハムフェアを9月5日〜6日の2日間、会員の皆様のお力をお借りして札幌市にて開催いたします。
北海道ハムフェアは、1988年に第1回が開催され、1989年に第2回、1991年に第3回と過去3回開催されております。当時、北海道最大のアマチュア無線の祭典として、広く一般の方々にもアマチュア無線を紹介する機会となりました。
そして、今回、第4回目を開催させていただきますが、第3回目の開催から数えて実に24年の歳月が流れております。そして、この間にアマチュア無線界の状況は大きく変わりました。
インターネットや携帯端末などコミュニケーションツールの普及によって、かつて約136万局を超えたアマチュア無線局数も現在では約43万局まで減少し、アマチュア無線人口の減少と高齢化ともいえる状況を迎えています。
しかし、その一方で、この間の技術の進歩は、新しい楽しみ方や高性能の無線機器を登場させるなど、アマチュア無線をKing of Hobbyの名にふさわしい、ますます魅力あふれるものにいたしました。
時代が変わってもアマチュア無線の楽しさやコミュニケーションの素晴らしさは決して色あせてはおりません。今回のハムフェアではそれらの一端をご紹介できるよう努めてまいります。
ご来場の皆様には北海道ハムフェアでアマチュア無線の魅力を再発見していただき、北海道からアマチュア無線の魅力を再発信していただきたいと思います。
多くの皆様のご来場を心よりお待ちしております。

 


第4回 北海道ハムフェアを開催するにあたって

北海道ハムフェア実行委員長 正 村 琢 磨
(JH8HLU)



北海道地方本部では、第4回北海道ハムフェアを9月5日~6日の2日間、会員の皆様のお力をお借りして札幌市にて開催いたします。

北海道ハムフェアは、1988年に第1回が開催され、1989年に第2回、1991年に第3回と過去3回開催されております。当時、北海道最大のアマチュア無線の祭典として、広く一般の方々にもアマチュア無線を紹介する機会となりました。

今回、第4回目を開催させていただきますが、第3回目の開催から数えて実に24年の歳月が流れております。そして、この間にアマチュア無線界の状況は大きく変わりました。

インターネットや携帯端末などコミュニケーションツールの普及によって、かつて約136万局を超えたアマチュア無線局数も現在では約43万局まで減少し、アマチュア無線人口の減少と高齢化ともいえる状況を迎えています。

しかし、その一方で、この間の技術の進歩は、新しい楽しみ方や高性能の無線機器を登場させるなど、アマチュア無線をKing of Hobbyの名にふさわしい、ますます魅力あふれるものにいたしました。

時代が変わってもアマチュア無線の楽しさやコミュニケーションの素晴らしさは決して色あせてはおりません。今回のハムフェアではそれらの一端をご紹介できるよう努めてまいります。

ご来場の皆様には北海道ハムフェアでアマチュア無線の魅力を再発見していただき、北海道からアマチュア無線の魅力を再発信していただきたいと思います。
多くの皆様のご来場を心よりお待ちしております。

開催趣旨

北海道のアマチュア無線の健全な発展と技術の向上を図るため、各種の展示や講演、催事を行うことによって、アマチュア無線の新たな楽しみ方の発見やアマチュア無線家相互の交流と情報交換の場とするとともに、広く一般の方々にアマチュア無線の魅力と社会的有用性について紹介します。
そして、フェアをきっかけに多くの方にアマチュア無線について興味と関心をもっていただき、新たな仲間
増やします。

JH8HLU

実行委員長
(JARL北海道地方本部長)

JH8HLU  正 村 琢 磨 


北海道ハムフェアー2015

第一日目
2015年9月5日(土) 13:00~17:00

第二日目
2015年9月6日(日) 09:00~16:00

会場 札幌市東区北6条東3丁目
札幌総合卸センター
 


大きい地図は、こちらです
わかりやすいイラストマップは、こちらです

JARL創立90周年記念会員増強キャンペーン

jarl90th

JARLでは現在、「JARL創立90周年記念会員増強キャンペーン」を実施中です。
アマチュア無線を本格的に楽しむためにもJARLへ のご加入・ご継続をお勧めいたします。
また、会員の皆様におかれましては、入会いただける方をご紹介ください。
どうぞよろしくお願いいたします。