会場で見かけたワンシーン

image1

北海道ハムフェアー、二日という期間でしたが、いろんなドラマがありました。
そのワンシーンをご紹介します。
40年を経て教え子と再会!
JA8OW
いまは、リタイヤしている元高校の先生のもとへ、「あの無線キチの先生なら、北海道ハムフェアーにいるに違いない」ということで、元教え子の3人が駆けつけてくれて、40年ぶりの再会。
どちらも髪が薄くなっていたとは先生の弁ですが、その目には光るものがありました。
なんとも、いい話です。

北海道ハムフェアーでの会場のあちこちで、「おお~ 久しぶり~」、「何十年ぶりだろう」という再会のアイボールがありました。
大病をした父に微笑む!
IMG_6398
大病を患い大手術をしたお父さんに、付き添ってきた娘さん。
そこで無線でつながったYL局から声がかかり、初めてのアイボールに、帽子を取り挨拶をするおとうさん。
そして隣では、元気になったお父さんの姿に目を細める娘さんです。見ていてジーンとなりました。

アイボールミーティングでは、おとうさんの体に大敵なお酒を、飲まないようにしっかりと監視していました。
そんな親孝行の娘さん、お父さんの影響で、つい最近、アマチュア無線の免許を取得したそうで、現在、申請中です。
これまた、なんともいい話です。

子供さんと一緒に!
IMG_6400

お母さんと会場に来た小学4年生の男の子、最初は慣れなかったハンダも、後半は、このようにハンダを持ち、しっかりとハンダ。
その様子に、お母さんも満足げです。お子さん、しっかりと成長しています。
ブログにも、ラジオ製作の記事が掲載されていました。
前回は生まれてなかった娘さんと IMG_6474 
24年前にパケット通信のブースで活躍していた彼、その時には、まだこの世に存在していなかった娘さんと一緒にブースにいまして、時の流れを感じるのでありました。
親子で出展ブースにいるさまは、なんともほのぼのとします。
BOJ同志は40年ぶりの再会!
IMG_7684
IMG_7685
JA8BOJとJK8BOJ、サフィックスが同じですが、JK8BOJが40年前、同じ高校だったJA8BOJのシャックに訪問して、アマチュア無線のレクチャーを受けたそうです。
それ以来、なんとハムフェアーでお会いして、旧交を温めたのです。

話すことのつきないアイボールQSOは、食堂で語られ、一部始終を見ていましたが感動的なシーンでした。

北海道ハムフェアー、いろんなドラマを作り出したようです。

文.写真  JA8IOT

開催趣旨

北海道のアマチュア無線の健全な発展と技術の向上を図るため、各種の展示や講演、催事を行うことによって、アマチュア無線の新たな楽しみ方の発見やアマチュア無線家相互の交流と情報交換の場とするとともに、広く一般の方々にアマチュア無線の魅力と社会的有用性について紹介します。
そして、フェアをきっかけに多くの方にアマチュア無線について興味と関心をもっていただき、新たな仲間
増やします。

JH8HLU

実行委員長
(JARL北海道地方本部長)

JH8HLU  正 村 琢 磨 


北海道ハムフェアー2015

第一日目
2015年9月5日(土) 13:00~17:00

第二日目
2015年9月6日(日) 09:00~16:00

会場 札幌市東区北6条東3丁目
札幌総合卸センター
 


大きい地図は、こちらです
わかりやすいイラストマップは、こちらです

JARL創立90周年記念会員増強キャンペーン

jarl90th

JARLでは現在、「JARL創立90周年記念会員増強キャンペーン」を実施中です。
アマチュア無線を本格的に楽しむためにもJARLへ のご加入・ご継続をお勧めいたします。
また、会員の皆様におかれましては、入会いただける方をご紹介ください。
どうぞよろしくお願いいたします。