DXCC 申請コーナー

DXCC 申請コーナー_thumb


DXCC 申請コーナー 米国のアマチュア無線連盟「ARRL(American Radio Relay League)」が発行 している、世界で一番有名な DX アワード「DXCC(The DX Century Club)」の申 請に必要なフィールドチェック(QSL カードの所持証明)を、北海道ハムフェアで 初めて行います。

ARRL への直接申請の場合は QSL カードを ARRL に送る必要がありますが、「北 海道ハムフェア」でのフィールドチェックでは、QSL カードをお持ちになって直接 チェックを受ける事が出来ます。

image_thumb[2]なお、ニューアプリケーション、エンドーズメント共に 101QSOs(カード枚数 ではありませんのでご注意下さい)までチェック可能です。また 昨年のルール改正 により 160m バンドおよび消滅エンティティーもフィールドチェック出来るように なりました。
ただし、160m のカードがある場合は、審査の前にお申し出下さい。

※ARRL に支払う DXCC 申請料および送料については、クレジットカード扱いでお 願いいたします。


また、ARRL に支払う費用とは別に、JARL に支払う手数料(101 枚ごとに 1000 円)が必要です。
なお、DXCC フィールドチェックは、JARL 会員の方のみに限らせて頂きます。悪しからずご了承ください。

DXCC のフィールドチェックについては、JARL のホームページをご覧くださ い。 https://www.jarl.org/Japanese/1_Tanoshimo/1-2_Award/dxcc/dxcc.htm

なお、受付時間は次のとおりです。 9月5日(土) 13:00~16:00 9月6日(日) 09:00~12:00 13:00~15:00


★ DXCCフィールドチェック (追記 2015 8/27)

ARRLへ支払いのDXCC申請料書:VISA または MASTERカードでお願いいたします。
JARLへの手数料(101枚ごとに 1000 円) 1000円札をご用意ください。 

開催趣旨

北海道のアマチュア無線の健全な発展と技術の向上を図るため、各種の展示や講演、催事を行うことによって、アマチュア無線の新たな楽しみ方の発見やアマチュア無線家相互の交流と情報交換の場とするとともに、広く一般の方々にアマチュア無線の魅力と社会的有用性について紹介します。
そして、フェアをきっかけに多くの方にアマチュア無線について興味と関心をもっていただき、新たな仲間
増やします。

JH8HLU

実行委員長
(JARL北海道地方本部長)

JH8HLU  正 村 琢 磨 


北海道ハムフェアー2015

第一日目
2015年9月5日(土) 13:00~17:00

第二日目
2015年9月6日(日) 09:00~16:00

会場 札幌市東区北6条東3丁目
札幌総合卸センター
 


大きい地図は、こちらです
わかりやすいイラストマップは、こちらです

JARL創立90周年記念会員増強キャンペーン

jarl90th

JARLでは現在、「JARL創立90周年記念会員増強キャンペーン」を実施中です。
アマチュア無線を本格的に楽しむためにもJARLへ のご加入・ご継続をお勧めいたします。
また、会員の皆様におかれましては、入会いただける方をご紹介ください。
どうぞよろしくお願いいたします。